About Me...

ari

Author:ari
食べることと愛犬ラウルをこよなく愛する。
SONY NEX-3N購入を機に、カメラを趣味にすべく奮闘中。(いつかは本格一眼レフを目指して...)
ほぼ食べ物と愛犬の写真ばかり撮ってます。

About Raul...

我が家のアイドルにして、彼を中心に世界(我が家)は回っている。 2003年12月21日生まれのキャバリアの男の子。 佐賀で生まれ、岐阜・群馬などのペットショップを転々とした後、福岡の私たちに呼ばれて出会う。 飼い主に似て食べること命!

Ranking

クリックしてくれたら私とラウルが喜びます。

Article

Comment

Calendar

Archive

Category

Link

QRcode

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おやすみなさい。

2011.02.13 22:51|愛犬ラウル
毎日、夜寝る前にラウルにする“おやすみ”の挨拶。
ずーっと毎日同じ挨拶をすることにしてる。





P1010631_convert_20110213144615.jpg

もうこの台詞を言わないと寝れない。
ラウルが寝てても、むりやり言うし(ラウルごめん)
寝てなくても捕まえて言う。


以下がその台詞。
「ラウちゃん、おやすみ。また明日ね。また明日元気で会おうね。」


もしその日、ラウルの体調がちょっと心配だったりした場合は
「元気で会おうね」の前に「絶対絶対絶対絶対!」が付く。


いつからこの挨拶をしてるか覚えてないけど、
きっとラウルが子犬の頃からだと思う。



P1010638_convert_20110213144723.jpg

きっとラウルからしたらウザいかも。
でも、いつも言ってるから、もし言わなかったら何か起こるかも・・
とか思ってしまって。


『言霊』じゃないけど、結構そうゆう『ゲン担ぎ』みたいの信じるんです。


出かける時も「バイバイ」じゃなくて「また後でね」って言って出かける。
「バイバイ」が本当の別れになったら恐いから。


そして、朝起きた時や出かけて帰ってきた時に
元気なラウルの顔を見て安心する。


大袈裟に聞こえるかもしれないけど、本当に毎日ほっとする。




P1010645_convert_20110213144838.jpg

人から見たら「気にしすぎやろ!」って感じだと思うけど
もう変えられないし、変えたくない。


きっとラウルと一緒に暮らす限り、続いていく習慣。


ラウル、ちょっとウザいかもしれないけど
心配性の私にこれからも付き合ってね









ランキング参加中!
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村

寝ているラウルにこの挨拶をすると、よく返事を返してくれる!(「う~ん」って。)
でもきっと、返事・・と思っているのは私だけで
ラウルは「も~わかった!ウザい~」って言ってるんだと思う(笑)

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。