About Me...

ari

Author:ari
食べることと愛犬ラウルをこよなく愛する。
SONY NEX-3N購入を機に、カメラを趣味にすべく奮闘中。(いつかは本格一眼レフを目指して...)
ほぼ食べ物と愛犬の写真ばかり撮ってます。

About Raul...

我が家のアイドルにして、彼を中心に世界(我が家)は回っている。 2003年12月21日生まれのキャバリアの男の子。 佐賀で生まれ、岐阜・群馬などのペットショップを転々とした後、福岡の私たちに呼ばれて出会う。 飼い主に似て食べること命!

Ranking

クリックしてくれたら私とラウルが喜びます。

Article

Comment

Calendar

Archive

Category

Link

QRcode

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふたりの男の話。

2011.04.27 08:30|愛犬ラウル
生後3ヶ月のラウルが我が家に来て一週間後、
父は単身赴任で他県に行きました。

PIC_0153.jpgPIC_0158.jpgPIC_0156.jpg
その頃のラウル。ちっちゃーい




それから福岡に帰ってくるまでの数年間、
父とラウルが会うのは1ヶ月に1回だけ。


きっとラウルは
『このオジサン最初はちょっと家に居たけど、すぐ居なくなったと思えばたま~に現れる・・・なんなんだろ?』
と思ってたはず


会うのが1ヶ月に1度の時は、父はラウルに甘かった。
だからラウルも父が好きみたいでペロペロ顔を舐めたりして甘えてました。
しかし・・・
単身赴任を終えて帰ってきた父は、ラウルに厳しくなっていた
というか元々厳しいけど、たまにしか会わないから甘かったんだね。


この時のラウルの心境は、こう。
『このオジサン、たまにしか来なかったのに急に毎日居るようになったよ!?しかも恐い・・・』


今ではラウルは父のことを「恐い人」だと思ってる様子。
でも「この家の長」だということは分かってるので、
恐いながらもゴマすり(甘えたふり)はします。


“長いものには巻かれろ” 犬でも思ってるみたいです。


特別、そんなに恐怖を覚えるようなことをされたわけじゃないと思うけど
威圧感あるからね~、うちの父上。











そんな我が家の男たちのある日の様子。
(私が仕事中、妹から送られてきた写メです)

2011042220150000.jpg

気まぐれ父がラウルを呼び寄せてなでなで。
ラウルは恐々だけど、一応甘えるフリ




2011042220210000.jpg

恐怖vs睡魔、どちらが勝つか!?




2011042220320000.jpg

睡魔の勝ち~!!




これを見ると、心の底から恐がってるわけではないのかも?
“ちょっと恐いけど頼れる存在”って感じなのかな。


男同士、これからも仲良くお願いしますよ~









ランキング参加中!
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村
恐怖のあまり、「現実逃避で睡眠に逃げた」という説もあったりなかったり。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。