About Me...

ari

Author:ari
食べることと愛犬ラウルをこよなく愛する。
SONY NEX-3N購入を機に、カメラを趣味にすべく奮闘中。(いつかは本格一眼レフを目指して...)
ほぼ食べ物と愛犬の写真ばかり撮ってます。

About Raul...

我が家のアイドルにして、彼を中心に世界(我が家)は回っている。 2003年12月21日生まれのキャバリアの男の子。 佐賀で生まれ、岐阜・群馬などのペットショップを転々とした後、福岡の私たちに呼ばれて出会う。 飼い主に似て食べること命!

Ranking

クリックしてくれたら私とラウルが喜びます。

Article

Comment

Calendar

Archive

Category

Link

QRcode

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恐れてたことが起きてしまった。

2011.05.17 12:00|愛犬ラウル
一昨日、妹がラウルのおしっこを見て「色が赤っぽい」と。


ラウルは約2年半前、尿結石ができて手術しています。
それ以来、再発防止のためフードは療法食。
水分をたくさん取らないといけない種類の結石だったので
気をつけて水もたくさん飲ませていました。


素人の私(妹は元動物看護士)が見ても、おしっこの色に異常は感じなかったし
前のときみたいに排尿時に時間もかかっていなかったので
「たぶん気のせいだよね・・・」と半ば自分に言い聞かせる感じで思ってました。






そして昨日、妹がラウルを連れて病院へ。


結果は・・・結石ができていました・・・。
土曜日に手術です。


私みたいな素人が病気のことを色々書いて、
誤解を与えてしまってはいけないので詳しくは書きませんが、
ラウルにできた結石は薬などで溶かすことができず、
取り除くには手術しかないそうです。(シュウ酸カルシウム結石というもの。前と同じです。)






少し前に、フードを変えました。(それも療法食)
それが合ってなかったのか、
野菜やフルーツをあげてたのがいけなかったのか・・・(シュウ酸が多いものはもちろん避けてました)
先生には「できやすい体質なのかも」と言われたそうですが・・・。







手術自体は簡単なものみたいです。
でも麻酔のことや術後のことを考えると不安でしょうがないし
なによりこんな小さな体で、7年の犬生で3回も手術(1回は去勢)をすることになる
ラウルのことを考えると、かわいそうで涙が出てきます。


でも、できてしまった石は早く取り除くしかしょうがありません。
泣いていても何も変わらないので、
手術の成功を祈ることと、術後、少しでも快適に過ごせるように準備をしたいと思います。




P1020454_convert_20110517094710.jpg

ラウルは何も知らずに元気いっぱいです。
手術、がんばろうね。









にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村

コメント

そぅかぁ・・ラウル尿路結石なんやね・・

しかも手術・・

小さい手術、大きい手術とか家族からしたら関係ないよね。
人間は心の準備ができるけど、動物は何にも知らずに手術を迎える。
絶食させるのも辛い。

じゅうべえも尿路結石なった事あるよ。
じゅうべえの場合は、帰省する時の長時間移動のストレス。出したいのに出らんみたいで、トイレに行ったり来たりしようの見たらほんとに辛かった。

ほんと生涯健康で長生きしてほしいね(:_;)

ラウル、頑張れ~
家族が守ってくれるから、大丈夫!!

手術や麻酔と聞くと、ドキッとしてしまいます。
小さな体には負担が大きいと思うし。。。
でもラウルくんなら頑張ってくれると思いますっ!!
手術が無事に終わって、術後も早く回復しますように☆

>mieちゃん

そうなんよ・・・。
前に手術した時にお見舞いに行ったんだけど、
その時の様子を思い出しただけで胸が痛い。
麻酔から覚めたら病院の檻の中だった時の気持ちとか考えたら・・・。

じゅうべえも結石なったんだね。。。
一度なったら癖になるのか、一生食事とか気にせないかんけん大変よね。

応援、ありがとう。
ラウルにも伝わりますように!

>kummyさま

つい2日前まで、なーんにも考えてなかったのに
こんなことになって、困惑してます。

元動物病院勤めの妹に麻酔や手術の危険性について
いろいろ聞きましたが「今までも大丈夫だったし平気だよ」とのこと。。。
もちろん何事も100%ではありませんが、ちょっと安心してます。

手術日まで、まだ数日。
なんだかとっても長く感じます。
でも、あんまり気負わずに、ラウルとお医者さんを信じます!
応援、ありがとうございますっ!

ラウル君 結石が出来ちゃったんですね。小雪もパピーの頃に・・でも軽かったので薬で治りました。
手術まで不安な日が続きますが、皆さんもお身体に気をつけて下さい。

又、元気なラウル君にお会い出きるのを楽しみにしてます。

ラウルちん、、、まだ知り合ったばかりなのに、かわいそうで私も凹みます・・・
全身麻酔辛いですよね。ちっちゃい体に負担になるし・・・。でも、できてしまったものは仕方ないし
早くよくなることを祈ってます!!
一緒に住んでる義母のチワワも結石できやすい体質らしく、療養食でおやつも我慢でかわいそう。
石はまだできてませんが、コマメに血液検査して様子見てます。治ったら、コマメに見てあげたほうがいいかもしれないですね。石が出来る前に防げるかもしれません。チワワのモコの場合、ミネラル取りすぎとかも原因らしく、毎回食べてたキャベツも禁止になってしまいました。
ラウル、がんばってね!終わったら、おいしいごはん食べようね!!

>小雪ママさま

ラウルだけでなく私たちのことまで心配していただいて・・・本当にありがとうございます!
小雪ちゃんも結石経験があるんですね。しかも子犬時代・・・辛かったでしょう。

手術まで、そして手術後のことを考えると不安はたくさんですが
私が不安になってもしょうがないですもんね。前向きにがんばらなきゃ。


我が家が昼間に散歩に行けるのは、なかなかないのですが
行くたびに「小雪ちゃんいないね~?」とラウルに話してます。

手術が終わって、安静の時期が過ぎたら
また小雪ちゃんと小雪ママさんとお会いしたいと思ってます。

応援&ご心配、ありがとうございます!

>seicoroさま

友達の昔飼ってたわんこが全身麻酔をきっかけに亡くなったことがあって・・・
それを思い出すと、とても恐いです。
その子とは年齢や犬種や手術内容など色々違うし、私の心配が過ぎるんだろうけど。。。

でも、このまま放っとくわけにはもちろんいきませんもんね。
うん。
できてしまったものは早くどうにかしなきゃ。


うちもキャベツあげてたんです~。
シュウ酸が多いって知ってから、アク(シュウ酸)を除くために茹でてあげることにしてたんですけど
今日『シュウ酸カルシウム結石には茹で野菜はだめ』ってのをネットで見て。。。

いろんな説がありすぎて一体何を信じていいのか・・・(汗)
ほとんどのサイトには「アクのある野菜は茹でてから」って書いてあるんですけどね。
動物の医療って、やっぱりまだハッキリしてない部分が多いのかなぁ。

結石の原因は何なのか、はっきりしないけど
もし、茹でキャベツのせいだったとしたら「ほんとにごめん」とラウルに謝りたいです。

今までも色々調べて食べ物とか工夫してきたつもりだったけど
二度もできてしまった以上、更に更に気をつけないとですね。検査etcも。。。


応援&ご心配、ありがとうございます!
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。