About Me...

ari

Author:ari
食べることと愛犬ラウルをこよなく愛する。
SONY NEX-3N購入を機に、カメラを趣味にすべく奮闘中。(いつかは本格一眼レフを目指して...)
ほぼ食べ物と愛犬の写真ばかり撮ってます。

About Raul...

我が家のアイドルにして、彼を中心に世界(我が家)は回っている。 2003年12月21日生まれのキャバリアの男の子。 佐賀で生まれ、岐阜・群馬などのペットショップを転々とした後、福岡の私たちに呼ばれて出会う。 飼い主に似て食べること命!

Ranking

クリックしてくれたら私とラウルが喜びます。

Article

Comment

Calendar

Archive

Category

Link

QRcode

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病院へ。

2012.06.24 11:00|愛犬ラウル



きのうラウルは病院に行ってきました。





nenne.jpg


実は数日前から、なんとなくオシッコの色が変かも?と思ってて
だけど「気のせいだな」と思うレベルだったので特に気にせず。


でも、2日前に母と一緒に居た時。
ラウルのオシッコを見て母が「なんか色が変だと思わない?」・・・と。
お互い、気にはしてたけど「きっと気のせい」って思ってたみたいで。。。
「自分の気のせいじゃなかったんだ」と気付いた私たちは急に不安になってきてしまいました。







帰宅した妹に報告して、オシッコの色を見たりpHを調べたり。
色、pHは見る限りでは特に異常はない感じ。
そして私・母が感じていた「変な色?」というのも、

『ペットシーツが水色→白に変わった』
『シーツの下に色つきの物が敷いてあったため、色が透けて変な色になった』
『時間が経って変色した』

↑が理由じゃないか?という結論に。







だいぶ不安が減ったものの、でも気になるし・・・ってことで病院へ。

yokogao.jpg


結果は・・・
問題なし!!


今回、ここ数年通っていた所とは違う病院へ行ったんですが
手作りごはんに理解のある先生で、ラウルが食べてるメニューのことも褒めてくれたそうです!
ラウルの結石に良くない食材のリストもくれたり。


とにかく安心したし、メニューを考えた妹は喜んでました♪


手作りに変えて、もうすぐ10ヶ月。
「このごはんでも、また再発することがあったら・・・」って不安が少しあったけど
安心してこれからも食べさせていけそうです







あー、良かった♡















にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村

今回の一件で、たとえ「気のせいだ」って思うレベルのことでも
もっと気にしないと!って痛感。
ラウルの体の小さな変化に気づけるのは私たち家族しかいないんだもんね!
せっかく気づいたのにスルーしてしまうなんて、
あとで後悔することになっても遅いんだもんね。








コメント

ラウル君、問題なしで良かったですね!

私は、ちょっと気になることがあると
すぐに病院に連れて行ってしまうので、
過保護すぎるって思われてたり、
呆れられてるかも?と思う時もあるけど。。。

本人が声に出して伝えられないんだから
過保護なくらいで丁度良いと思ってます(;^ω^)

きちんと話を聞いてくれる。話を聞かせてくれる。
っていうお医者様がいると安心度が違いますよね!

ラウルくんなんともなくて良かったですね。
私も少しでも変かな?と思うと
スグ病院連れて行くようにしています。
前、「キャン!」と足を痛がって 前足をつかずに歩いた時あって、即病院に連れて行き
受付したら 元気に走り回ってました(笑)
結局異常なしで帰ってきました。

でも心配するなら 病院行って異常なしと言われた方が安心できますよね

こんばんは。
読み始めた時は、心臓がドキドキしたよ!!

良かったね、大事では無くて。
ワン子といえど命だもんね

本当だね、気になる事が有っても、人の都合のせいにしてしまいます、反省します。

ありがとね。。

私も、今命と向き合って悩みちゅうです(不安)

ラウルちゃん、問題なくて良かったですね。。。♪
見逃さないようにはしているつもりですが~
やっぱり、話してくれたらなぁ・・・と思いますネ。
手作り食も、手間かけて頑張っている分、
良かったですね。
うちは、手作り食じゃないので~尊敬します(^^)

★ あや姉さんへ ★


うんうん。
過保護なぐらいがいいですよね!
何事も早期発見が大事だし、
「勘違いだった」で済めばそれにこしたことないですもんね。

今回行った病院は家からもすごく近くて
行きやすくなったし、
ごはんのことも相談できそうで良かったです♪

★ おかんさんへ ★


小さな変化を見逃さないように気を付けてるつもりだったんですが
自分の勝手な思い込みで「気のせいだろう」って思っちゃったら意味ないですもんねi-195
今回は何事も無かったから良かったけど、反省しなきゃ。。。

姫ちゃん、その時は足がつったのかな?
なんともなくて良かったですね~!

★ はなももママさんへ ★


なんか仰々しい書き方しちゃってごめんなさーい!!i-201
何ともなくて良かったです。

動物は話せないし、痛みとかも我慢しがちだから
側に居る人間が代弁してあげないと!!と痛感です。


保護された迷子ちゃん。。。
心配ですねi-238
飼い主さんも不安でいっぱいだろうと思うと
こちらも胸が痛みます。
もう飼い主さんと会えたかな?
無事に再会できること、もしくは既に再会できていることを願ってます!!

★ makomikanさんへ ★


ほんと、良かったです~!
手術から一年・・・また悪夢が!?と頭をよぎりましたが
結果はいたって健康。一安心です・・・i-203

病院の先生に以前食べていた結石の療法食のフードのことを話したら
「あー、あれ不味いもんねぇ」と言われたらしいです。
食べたのかな?i-237
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。