About Me...

ari

Author:ari
食べることと愛犬ラウルをこよなく愛する。
SONY NEX-3N購入を機に、カメラを趣味にすべく奮闘中。(いつかは本格一眼レフを目指して...)
ほぼ食べ物と愛犬の写真ばかり撮ってます。

About Raul...

我が家のアイドルにして、彼を中心に世界(我が家)は回っている。 2003年12月21日生まれのキャバリアの男の子。 佐賀で生まれ、岐阜・群馬などのペットショップを転々とした後、福岡の私たちに呼ばれて出会う。 飼い主に似て食べること命!

Ranking

クリックしてくれたら私とラウルが喜びます。

Article

Comment

Calendar

Archive

Category

Link

QRcode

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 九重・湯布院の旅 その3。

2013.11.18 12:00|お出かけ



大分旅行記の続き。(その1)(その2
たかが一泊の旅行を小刻みに分けすぎですが・・・もう少しお付き合いくださいませ。
まだ中盤だけどね!!笑












宿のチェックインを済ませ、今回の旅で個人的に一番行きたかった場所へ。
宿からは車で2~3分の距離。


・・・に向かう途中に一旦車を止めた。


DSC01847 (600x399)





kako-908ESxq7fOo57Npu.jpg


なんて雄大な景色!
隣の県なのに、福岡では絶対見られない。







DSC01859 (365x550)





DSC01851 (600x399)


なぜか無性にススキ野原が見たかったのでテンション上がった!
逆光でキラキラ光るススキの写真が撮りたかったんだけど、向き的に厳しかった~ 残念。












で、ここから車で1分ほど走って、本当の目的地に到着。


DSC01862 (600x399)


タデ原湿原。
というか、きっとさっきのススキもここと繋がってるんでしょう。
というか、同じでしょう。





DSC01915 (600x399)


子どもの頃、九重に行った時も湿原を歩いたんだけど(ここかな?)
それが今でも強く印象に残ってて。
「また湿原の中を歩きたい」って思ってた。





DSC01878 (399x600) (200x300) kako-g9I1VhPvxsD75NH6 (300x200)


ちなみに子どもの頃行ったのは夏の湿原で、
秋の湿原は初めてだった(と思う)んだけど、秋もいいね~
だだっ広い原っぱと、木製の道がなんともいい味。


湿原っていうくらいだから、もっと水が溜まってるのかと思ったけど
結構カラッとしてたよ。秋冬は乾燥してるのかな。







kako-PZ11sxjb8HVd7vkG.jpg


湿原満喫の画 ですよ。







DSC01921 (600x399)


ちょうど夕暮れ前くらいから入って、一周回る頃には空が赤くなってきてました。
山々が夕日に照らされて綺麗だったし、いい時間帯に来たかも。







DSC01927 (600x398)


駐車場から。
雲がピンク。












湿原を堪能した後は宿に帰ってゆっくり。
次回は夕食編です。















にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村



写真日記 ブログランキングへ


こんなこと言ったら子藪(吉本新喜劇の)に文句言われそうだけども
思わず写真撮りたくなるもの1位は、ナイスな夕焼け。




コメント

No title

まぁ☆キレ~☆
すすきの感じがいいわ~
夕焼けもとってもキレイに撮れてる(^^)
ところで・・・
周りに人がいないような。。。。
知る人ぞ知る、穴場スポットなのかな?!

★ makomikanさんへ ★

ススキ、いいですよね~!
うちの近くでも生えてることは生えてるけど、
あんだけ広いススキ野原はなかなか無いんで感動でした☆

そうそう、人、いませんでした。
どんだけ有名かは分からないけど、穴場ではないハズ・・・です。
平日だし、時間も遅かったからかな?
まぁでも、土日でもそんなに人が賑わう場所ではないかも?
おかげで、飛んだり走ったり、楽しませてもらいました(笑)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。