About Me...

ari

Author:ari
食べることと愛犬ラウルをこよなく愛する。
SONY NEX-3N購入を機に、カメラを趣味にすべく奮闘中。(いつかは本格一眼レフを目指して...)
ほぼ食べ物と愛犬の写真ばかり撮ってます。

About Raul...

我が家のアイドルにして、彼を中心に世界(我が家)は回っている。 2003年12月21日生まれのキャバリアの男の子。 佐賀で生まれ、岐阜・群馬などのペットショップを転々とした後、福岡の私たちに呼ばれて出会う。 飼い主に似て食べること命!

Ranking

クリックしてくれたら私とラウルが喜びます。

Article

Comment

Calendar

Archive

Category

Link

QRcode

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラウルみのむし事件(注:虫は出てきません)

2011.01.14 00:44|愛犬ラウル
5年前くらいの話です。


とある寒い冬の夜、事件は起きました。


我が家は人間→2階のそれぞれの部屋、ラウル→1階のリビング
で寝ています。


ある朝、私が一番に起きてリビングに行くと
奇妙なものが目に飛び込んできました。














DSCN2529_convert_20110113235144.jpg

なんじゃコレっっ
ラウルが何かに包まれている・・・?


こんな布団掛けた覚えはない。
こんなわんこ服も持ってない。


私は、謎の布団(らしき物)に包まれているラウルをしばし見つめながら考えました。










・・・数秒後、この状況が理解できました。


ラウルは、半纏(はんてん。よく受験生が着てるイメージの和風の防寒着)の
そでの中にすっぽり入っていたんです


寒かったからか?
狭い所に入りたがる犬の習性か?
この夜、ラウルがたどり着いた寝場所は半纏のそでだったようです。










いつからラウルはこのような状態になったのか
確か、私が起きてきて最初にこの物体を発見した時は
ラウルはもうちょっとそでの中に隠れていたはず。


私のところに来ようと思ったのか、そでから出ようとするラウル。
しかし残念ながら、この半纏のそでは、そで口に向かって細くなっていた。


ラウルの頭はそで口の方にあったため、
出ようとすればするほど、出口は狭くなっていくのです。


DSCN2528_convert_20110113235115.jpg

どんどん、みのむし化していくラウル。

みのむしに変身中、もぞもぞと動いていたラウルも、
完全に変身した後は
諦めか、何かを悟ったのか、微動だにせず固まっていた。






苦しそう・・・
でも・・・
すっっっごく面白い・・・


ごめんよラウル。
みの虫になって苦しそうなキミを助けもせずに
私はカメラを構えてしまったよ・・・






その後すぐに助け出し、ラウルはみのむしから
キャバリアに戻ったわけです。


次の夜から、この半纏はラウルの寝るそばには置かないようになりました




              ◆ラウルみのむし事件     完◆









ランキングに参加しています。
みのむしラウルに同情の一票(クリックのみ)を
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。